勝率が上げる?パチンコを打つ時に気を付ける3つポイント

パチンコでは、投資額の把握が大切

パチンコを遊戯している時に投資額が増えてしまい熱くなって当たるまで投資をしてしまったといった経験をした事のある方は多いですよね。しかし、パチンコで、10万円以上勝つ事はあまり多くありません。予め投資額を決めておき予算に合わせたスペックの台を遊戯する事が大切となります。ライターさんの多くは、勝つために打つのではなく、負けにくい打ち方をするといった立ち回りをしているんですよ。多くても3万円程度までの投資とし、無理な遊戯を控える事で負けを減らす事が出来ます。

好みや荒い台を打たない!スペックの確認

パチンコでは、アニメ・漫画やドラマといった様々なタイアップ作品がありますよね。原作が好きだから打つ、確変に突入しなくいけど連チャンするといった好みで遊戯をしてしまうと勝つ事は難しくなります。確変突入率が低いスペックは突入すると連チャンしやすいといった特徴がありますが、確変に突入までに投資がかかる場合が多いので遊戯する場合には、潜伏確変状態等の攻め時を見極める事が必要になります。また、予算に合わせて適切なスペックを選ぶ事も大切な要素なんですよ。

パチンコ上級者の共通点とは?

パチンコで生活をしている方は有名なライターさんの多くは1店舗だけではなく、近隣の店舗もしっかりと調べているといった共通点が挙げられます。メインで遊戯するホールが満席や定休日の場合にも他のホールで立ち回りをする事が出来るような状態にする事が大切なんですよ。また、各店舗で力を入れている機種を見付ける事や遊戯する機会の多い店舗では、釘調整を確認している場合も多いんですよ。遊戯をする場合、スペックと同様に回りやすい釘調整となっている台に座ると勝率を上げる事が出来るでしょう。

パチンコ店でのスロットでの勝率を上げるために、パチスロのアプリを利用して練習や研究をすることができます。