一人で楽しむフランス旅行!気を付けることは何?

一人旅だと危ない!?

フランス旅行は海外ツアーの中でも、常にランキング上位にくる人気ツアーですが、2回目以降のリピーターの方には観光する場所がかぶってしまうのが気になるところですよね。何十万円というお金をかけていく海外旅行ですから、やはり誰でも譲れない観光スポットはあるはず。でも、一人だと危ないのでは!?と思う方も多いのではないでしょうか。フランスは基本的に治安の良い国なので、特別に警戒する必要はありません。海外旅行全般に言われる夜に出歩かない、親切だと思っても物を預けたり、着いて行ったりしないと言ったことに気を付けていれば問題ないでしょう。

食べ物には要注意!?

フランスはには美味しい食べ物がたくさんありますよね。一度は食べてみたい本場のかたいフランスパン、カフェでの軽食、海辺の街ならシーフードも捨てがたいものです。でも、一人旅のときには諦めた方が無難なのが、生の牡蛎です。フランスの牡蛎は日本と同じ種類のものが多く、見た目にはいかにも美味しそうに映りますが、初めての方はほぼ100%の確率でお腹を下してしまいます。最低でも1日は棒に振ることになる他、症状が酷いと病院へ行かねばならず、大きな出費にもなるので気を付けましょう。

本当にフランス語しか通じない!?

よくフランス人は英語ができてもフランス語でしか話してくれないと言われていますが、実際はどうなのでしょうか。日本人には英語ならジェスチャーと紙とペンがあれば何とかできる方が多いでしょう。しかし、原則として街では英語は使えないと思っていた方が無難です。観光案内所ですらフランス語しか使ってもらないケースが大半です。では、どうするのか。これは事前に最低限のフランス語を勉強していくしか対策法はないのです。こちらが頑張って下手なフランス語でも一生懸命話していることが分かれば、ゆっくり分かりやすく対応してくれる人もいます。言葉でダメなら絵という手もありますから、やはり紙とペンは必須アイテムですね!

モネの絵画ファンなら、睡蓮の池庭園が広がる彼の自宅のあった場所ジベルニーを訪れるツアーは欠かせません。パリのオプショナルツアーの中でも人気のツアーです。