中古の玩具を安くお得な値段で買うコツとは

学校などのバザーで買う

中古のおもちゃを安く買いたい人にはお店で買う以外にもいろいろな場所を探すことです。まず格安で買える機会が多いのは学校のPTAなどが開催するバザーです。こういったバザーはチャリティー目的であり、利益を出すためにやっていることはまず無いので、どんなおもちゃでも格安に値段が付けられています。こういった場所ならば子どもが使ったようなものから、押入の奥にあったような意外な掘り出し物が見つかる可能性があります。

フリーマーケットで探す

次に探す候補にしたいのはフリーマーケットです。週末に公園などで開かれているフリーマーケットが狙い目です。家の中の不要品を出しているようなお母さんならば、子どもが使用して古くなったおもちゃを捨て値同然の価格で出していることも多くあります。子どもがもう飽きてしまったような数年前のキャラクター玩具が特に多く売りに出されていますが、時には家に眠っていたようなものが一般的な中古相場よりもかなり安くでていることもあります。

オークションでジャンク品を買う

オークションでおもちゃを買うと、コレクターや価値を知っている人が出品している場合は高額な値段になりやすいですが、ジャンク扱いというちょっと部品が欠けていたり、汚れがあったりするものは相場よりも数分の一で買うことができます。自分で汚れをとったり、綺麗な部分だけ合わせる技術があれば、ジャンクを集めて、美品同様のものを自分でつくり上げることができます。そうすれば相場よりもかなり安くおもちゃを買ったのと同様になります。

フィギュアの買取はホビーを専門に取り扱うショップだけでなく、リサイクルショップでも行われていることがあります。