知らないと損をします!中古車の賢い選び方

事故歴はとても重要です

中古車で一番気を付けたいのは事故歴ですよね。少しぶつけたり擦ったりした程度は見逃しても構いませんが、事故歴は見逃すと後悔します。大手のオークション会場や中古車屋は開示義務を売りにしていますので信用できますが、ネットオークションや個人経営の中古車屋には気を付ける必要があります。購入前に必ず確認をして記録を付けておきましょう。後に隠していた事故歴が分かれば、優位に話をする事ができます。見た目が大丈夫でもフレームに歪みがあれば危険ですから、信用できそうなところで中古車はなるべく購入する様にしましょう。

なるべく禁煙車を選びましょう

禁煙車を選ぶメリットはエアコンのダクト内が清潔という事が上げられます。エアコンのダクト内は禁煙所でもカビや細菌の温床になりますので、たばこのタールまで加われば大変な事になります。実際に車のエアコンで体調が悪くなる事例は後を絶ちません。カビや細菌であれば市販のスプレーで清掃できますが、たばこのタールになりますと専門業者に依頼する必要があります。意外と高くつきますので、なるべく禁煙車を選ぶ様にしましょう。

タイミングチェーンの車は安心です

中古車を選ぶ時、走行距離も参考にしますよね。国産車のタイミングベルトの推奨交換時期は10万キロです。9万キロの中古車より11万キロの中古車の方が人気のあるケースがあります。それは、タイミングベルトを交換した後だからです。タイミングベルトは万が一切れてしまうとエンジンが壊れてしまいます。その点、タイミングチェーンは切れる心配も無ければ、交換する必要もありません。車種は限られえてきますが、タイミングチェーンの方が経済的と言えます。

ボルボを中古車で探すなら、ネットで老舗の取り扱い店を検索すると良質な良い状態の車に出会うことが出来ます。